銘柄分析

技術開発動向

【ファナック】技術開発動向レポート

こんにちは、喜至です。この記事ではファナックがどのような技術力の強化をおこなっているかを特許情報から見てみたいとおもいます。投資の参考にしていただければと思います。 技術開発動向(マクロ) 研究開発費と特許出願件数  下図...
技術開発動向

【FUJI】技術開発動向レポート

電子部品の表面実装機で高シェアをもつFUJIがどのような技術力の強化をおこなっているかを特許情報から見てみたいとおもいます。投資の参考にしていただければと思います。
ファンダメンタル分析

【6134】FUJIのファンダメンタル分析

 前回の記事では産業用ロボット業界について分析を行いました。ここでは電子部品実装ロボット4強の一角であるFUJIの分析を行いたいと思います。 事業内容  FUJIは主にロボットソリューション事業とマシンツ...
銘柄分析

産業用ロボットの業界分析

 下記記事で2025年を見据えた有望産業の絞り込みを行いました。その中のひとつとして、産業用途で使用されるロボットの業界分析をしていきたいと思います。産業用ロボットとはどういったものか?サプライチェーン、業界特有の課題などを整理していきた...
銘柄分析

2025年を見据えた市場動向分析

 こんにちは、喜至です。昨年は本格的に株式投資を始めて、銘柄のファンダメンタル分析や特許情報分析をおこなってきました。反省点としては分析対象とする銘柄選定がいきあたりばったりすぎたなと・・・。元々は「財務」「市場」「特許」情報の3つを分析...
技術開発動向

ドコモ、KDDI、ソフトバンクの技術開発動向

 本記事では、菅政権誕生で激震が走っている携帯通信キャリア大手3社の技術開発動向、各社の技術的な強みを特許出願情報から分析したみたいと思います。ちなみに各社の特許集合は、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社で作成し...
技術開発動向

【フジミインコーポレーテッド】技術開発動向レポート

フジミインコーポレーテッドの技術開発動向を特許情報から分析してみました。投資の参考にどうぞ!
ファンダメンタル分析

【5108】ブリヂストンのファンダメンタル分析

【5108】ブリヂストンの事業内容紹介とファンダメンタル分析を行っています。株式投資の参考にどうぞ!
ビジネス会計検定

【体験談】資格スクエアでビジネス会計検定3級に1ヶ月で合格

ビジネス会計検定3級に資格スクエアのオンライン講座を利用して1ヶ月で合格した実際の体験談をまとめています。
ビジネス会計検定

ビジネス会計検定3級 資格スクエアのメリットと無料体験講座

ビジネス会計検定3級を取得するにあたって、資格スクエアの無料体験講座を受けてみました。資格スクエアを利用するメリットと無料体験講座の申込方法を報告します。
タイトルとURLをコピーしました