【知財スキル】米国公開公報のフルテキストの検索・翻訳方法

知財スキル
お疲れ様です。喜至です。
みなさん英語は得意ですか?
わたしは苦手です 笑
米国の公開公報を査読しようとした時は機械翻訳がかかせません(この点はホントに勉強不足です)
で、米国の公開公報を読むにはイメージ形式ではなく、テキストの形式で閲覧する必要があります。
(じゃないと機械翻訳できないので・・・)
テキスト形式で閲覧するにはUSPTOで検索するのが手っ取り早いわけですが、当然、米国のデータベースなのでサイトは英語です(’A`|||)
よって、この記事では米国特許庁のデータベースでテキスト形式の公開公報を検索・閲覧する方法をお伝えします。

米国の特許データベース

1)Patent Full-Text Databaseにアクセスします。

2)公開公報の検索画面を開く
データベースでは左から「特許」を検索するものと、「使い方などの説明」の記載があるのも、「出願」を検索するものに分かれています。
USデータベース

公開公報の検索では右側の「AppFT:Applications」の「Quick Search」を使います。

 

検索画面

3)検索項目の入力

検索画面はこんな感じです。
USデータベース2
まずは検索したい項目を「Field1:」のプルダウンメニューから選びましょう。
公開公報の番号がわかっている場合は「Document Number」を選択し、「Term1:」に番号をm入力します。

 

例えば「US2019065027 (A1)」の場合は「20190065027」と入力します。ポイントとしては、西暦の2019以降の番号は7桁で記入する必要があります。なので別の情報源から「US2019065027 (A1)」と表記されている場合、0を付け加える必要があります。

 

そして「Search」ボタンをクリックすれば検索されます。
USデータベース3

 

後は公報番号かタイトルをクリックすれば公報が閲覧でき、
USデータベース4

フルテキストなのでこのように選択してコピー(&ペースト)ができます。

米国公報の機械翻訳

ちなみに、Google翻訳でよければGoogle Chromeを使えばブラウザ上で翻訳できます。

画像の赤丸をクリックすればこの通りです。

USデータベース5


IPCなどの分類で検索する際の注意点

ちなみにちなみに、IPCで検索する場合は、公報上に「G06F 3/0481」と記載があっても、

「G06F3/0481」とスペースを詰める必要があります。
USデータベース6

以上です。いかがでしたでしょうか?
私は英語が苦手なのでちょっとした調べものでも四苦八苦してしまいます。
同じような人に参考になれば幸いです。
他にもっといい方法があれば教えて下さい!
それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました